So-net無料ブログ作成
司法書士 ブログトップ
- | 次の10件

民事信託のお勉強 [司法書士]

こんにちは。
横浜(東神奈川)の司法書士森田です。

先週末に私も所属してます
「一般社団法人 日本財産管理協会」
の専門実務研修が四ツ谷の司法書士会館でありましたので、
行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_0118.jpg

それまでの信託銀行などの不動産信託をベースにしているとはいえ、
民事信託まだまだ未知の分野ですが、相続や後見などでの選択肢の1つ
としてのスキームが期待されますね。

ちなみに四ツ谷駅を降りると、、

DSC_0117.jpg

こんな巨大看板が司法書士会館までを案内してくれます[わーい(嬉しい顔)]





★★★★★★★★★★★★★★★★★
横浜で相続・後見といえば
司法書士森田誠事務所
★★★★★★★★★★★★★★★★★
nice!(0)  トラックバック(0) 

法人の資格証明書の省略 [司法書士]

こんにちは。
横浜(東神奈川)の司法書士森田です。

事務所のホームページ内のコラムにも書きましたが、
11月2日から不動産登記の申請で法人が申請人になる場合、
会社等法人番号を記載した場合、資格証明書が省略ができる
ようになります。

これはこれで不動産取引が頻繁な会社などはコストの削減にも
なったりして便利だと思うのですが、、、

司法書士として、本人確認としてどこまですればいいのかっていう
点が難しいですよね[たらーっ(汗)]

今までと同様に資格証明書を添付する場合は「作成後1ヶ月以内」という
制限に変わるみたいですが、代表者の資格の確認のタイミングとしてどういうふうに
扱ったらいいのか・・・

今後の取り扱いに注目です[目]

-----------------------------------
東神奈川駅から徒歩4分!
横浜で相続・後見なら
司法書士森田誠事務所
-----------------------------------

nice!(0)  トラックバック(0) 

合格発表 [司法書士]

こんにちは。
横浜(東神奈川)の司法書士森田です。

本日は、平成27年度の司法書士試験の筆記試験の合格発表でした。

まずは合格された方、おめでとうございます!!
きっと感慨深いものがあるのではないでしょうか。
神奈川の方は、今後研修などでお会いすることもあるかもしれないですね。

そして、残念ながら不合格となってしまった方。
とくに合格点に近い点数をとっている人ほど、なかなかこのあと
モチベーションを上げるのが難しいかと思います。
ただ、ほとんどの合格者は合格した前年の成績はかなり惜しい人ばかりです。
私自身もあと0.5点というとこまでいって不合格だったときは、
「いったい何をすればいいのか?」
と呆然自失となったことを今でも覚えています。

そもそも国家試験にしろ入学試験にしろ「試験」というものは
受ける側の力量を測るという点においては不完全なものなんです。
その理由の1つは、拓一式にしろ記述式にしろ本当に出題者の意図した
ポイントを理解して正解したかどうかが結果的にわからないという
一方通行の試験に内在する不完全さがあるからです。
そしてもう1つは、当たり前ですが試験委員もあくまで人間ですから、
完璧な問題を作るというのは難しいということがあります。

このへんを補完するのには口頭試験が大事なのですが、
司法書士試験では口頭試験はあまり重視されてないんですよね・・・。
それに、口頭試験で聞かれたことに答えるだけでは筆記試験と
変わらないですし。
実は一番大事なのは「何を聞くか」だと思います。
その内容によって質問者がどれくらいの理解があるのかが一番把握
できるはずです。

・・・というわけで長々と書きました、
要は試験で試されているのは実は試験委員の方で、受験生はただ聞かれた
質問に答えていればいいのです。
そのほかに理解とは別次元で点数をとる方法もあるにはあります。
いろいろな受験指導校で対策もあるかと思いますし、時間があれば
このブログでも書いていきたいと思います。

時間的なことや経済的な理由で来年度の試験を受けるのは難しい方
もいるかと思います。
まだ来年も挑戦できる方は、今このときから新たな挑戦ですね。
試験委員を試してやる、くらいの気持ちで頑張っていきましょう[パンチ]
私も応援していきます[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  トラックバック(0) 

戸籍の見方 [司法書士]

こんにちは。
横浜(東神奈川)の司法書士森田です。

相続の相談を受けていると、ご自身で戸籍を集めてみます、という方が
いらっしゃいます。

直近の戸籍はすぐに取れると思うのですが、相続手続きの場合、戸籍を
さかのぼって取らないといけないので、ある程度戸籍の見方が分からないと
いけない場合があります。

そんなときに役立つ本がこちら。





ご自身で取られる場合は、参考にしてみてください。

nice!(0)  トラックバック(0) 

司法書士って何? [司法書士]

こんにちは。
横浜(東神奈川)の司法書士森田です。

今回は、そもそも司法書士って何なの?
っていうお話です。

おそらくほとんどの人が司法書士っていうものについて
よく知らないのではないでしょうか。

安心してください[exclamation]
私自身も司法書士試験の勉強を始めるまでは、全く知らなかったんです[あせあせ(飛び散る汗)]

よく言われるのが、行政書士と司法書士の違いが分からない
という質問です。

簡単に言えば、
①行政書士は行政(役所)に出す書類の作成
②司法書士は司法(裁判所)も出す書類の作成
となるのですが、

ここで「いや登記所に出す書類の作成は?」となりそうですが、
なんとひと昔前までは登記所は裁判所の中にあったそうです。

あとは法務大臣の認定を受けると、簡易裁判所の訴訟代理なんかも
出来ちゃいます。

・・・とここまで読んでもやっぱりよく分からないですよね[たらーっ(汗)]

例えるなら、弁護士が法律家として優等生だとしたら、
司法書士は、もっと身近な意外と使える法律家なんです[るんるん]

どんどん司法書士を使っちゃいましょう[グッド(上向き矢印)]
nice!(0)  トラックバック(0) 
- | 次の10件 司法書士 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。