So-net無料ブログ作成
検索選択

民法改正 [司法書士]

こんにちは。
横浜(東神奈川)の司法書士森田です。

先日、日本司法書士会連合会主催の研修に行ってきました。
研修のテーマは、

DSC_0135.jpg

平成27年度業務研修会
「新法令研修・民法(債権関係)改正」

いよいよ立法段階間近に迫ってきました民法の大改正[exclamation]
民法は国民生活の基盤になっている点が多いので、今回の改正は様々なシーンで
影響があると言われています。

詳しい内容や解説はまた事務所HPのコラムで書きますが、
ある意味法律実務家以外の一般の方にも分かりやすい作りにしようという意図は
見られるのですが、反面、従来の法律事務家にとっては今までの常識の枠をいったん
取り外して考え直さないといけない部分もあるので、柔軟に対応する姿勢が必要に
なるかと思われます。

具体的には不動産取引のリスク管理について、とくに瑕疵担保規定の見直し
や相続にともなう免責的債務引受けや、銀行融資の抵当権設定についての
要物・諾成ダブルスタンダードを踏まえた登記原因などなど、
司法書士が日ごろ扱うような案件に関する点は特に注意が必要ですね。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
東神奈川駅から徒歩4分
司法書士森田誠事務所
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。